ライター一覧

中村多聞のTAMON'Sスタイル

中村多聞

中村 多聞 なかむら・たもん

1969年生まれ。幼少期からNFLプレーヤーになることを夢見てアメリカンフットボールを始め、NFLヨーロッパに参戦しワールドボウル優勝を経験。日本ではパワフルな走りを生かして、アサヒ飲料チャレンジャーズの社会人2連覇の原動力となる。2000年シーズンの日本選手権(ライスボウル)では最優秀選手賞を獲得した。河川敷、大学3部リーグからNFLまで、全てのレベルでプレーした日本でただ一人の選手。現在は梅田と西麻布でバーガーショップを運営する有限会社タモンズ代表取締役。

「俺が載った新聞はどこへ?」 16年前、次女が生まれた7月24日

「俺が載った新聞はどこへ?」 16年前、次女が生まれた7月24日

2014/07/25 【中村多聞】

 7月の24日といいますと思い出すのが16年前、ウィスコンシン州でパッカーズのサマーキャンプに参加していた時です。29歳の僕に2人目の子どもが生まれた日でもあります。  「もしもし? これホンマにアメリカかいな? 生まれたで! ま...【続きを読む】

「世の中とんとん拍子にはいきません」 自身が綴る中村多聞物語⑨

「世の中とんとん拍子にはいきません」 自身が綴る中村多聞物語⑨

2014/07/18 【中村多聞】

 当時のチーム構成 【1部Aブロック】 ・アサヒビール・シルバースター ・三和銀行ラークヒルズ ・レナウン・ローバーズ ・鹿島ディアーズ ・日産プリンス・パルサーズ ・三菱電機ソシオテックス 【1部Bブロック】 ・NECファ...【続きを読む】

「屋台バー」と100m走 自身が綴る中村多聞物語⑧

「屋台バー」と100m走 自身が綴る中村多聞物語⑧

2014/07/11 【中村多聞】

 「三武ペガサス」で2年目を迎え、少しばかり「自分の役割」や「責任の量や場所」を認知できるようになり、心の余裕も生まれ始めました。  練習の流し方も身につき、毎日を楽しめるようになってきていました。あの70番のイヤミなセンパイと...【続きを読む】

伝説のチーム「ペガサス」に入団 自身が綴る中村多聞物語⑦

伝説のチーム「ペガサス」に入団 自身が綴る中村多聞物語⑦

2014/07/04 【中村多聞】

 「最強RBへの道・初級編」が好評だったようで、調子に乗って2カ月も続けてしまいました。中級者編になると、細かすぎて文字だけでは伝え切れない心配があるので、もう少しお時間をいただきたいと思います。  さて、「自分物語⑥」から...【続きを読む】

何をもって公式戦? 激戦の「パールボウル」を多聞が斬る

何をもって公式戦? 激戦の「パールボウル」を多聞が斬る

2014/06/27 【中村多聞】

 僕も初心者の頃は、春の大会でも秋の大会でもゲームができるチャンスであり、チカラを試す機会だったので、一心不乱に取り組んでいました。  春の大会で負けて悔し泣きしたこともあります。それほど真剣に春の大会にも向き合っていました。選...【続きを読む】

【最強RBへの道】番外編 強い気持ちで準備し全力でぶつかれ

【最強RBへの道】番外編 強い気持ちで準備し全力でぶつかれ

2014/06/20 【中村多聞】

 「そんなご託を並べても、うまくいったのは『アンタだから』でしょう? 特別な才能と体格、運動能力、その他いろいろなことに恵まれた『「アナタだから』うまくいっただけでしょう。自分達じゃそうはいかない」という意見を100人以上から聞き...【続きを読む】

【最強RBへの道】完 「ガッツ」とは、どんなにつらくても継続すること

【最強RBへの道】完 「ガッツ」とは、どんなにつらくても継続すること

2014/06/13 【中村多聞】

 「ハンドオフ編その3」  ▽目線  目線も大切だと偉大なコーチたちから学びました。初心者はつい、つま先のスグ前を見てしまうのですが、視線のヤリどころは遠くであればあるほど良いのです。  クルマやバイクのレース、競技スキーなどでの...【続きを読む】

【最強RBへの道】⑦ 「速く低く、そして自在に」理想の走りを追求せよ

【最強RBへの道】⑦ 「速く低く、そして自在に」理想の走りを追求せよ

2014/06/06 【中村多聞】

 「ハンドオフ編その2」  ▽重心  NFLEで重心についてコーチから学んだ時、そしてマスターした時の衝撃はすさまじいものでした。是非皆さんにも感じてもらいたいと思います。  高速走行する物体にとって、重心の位置は非常に重要で...【続きを読む】

【最強RBへの道】⑥ 「作戦を考えた人」の夢をかなえる

【最強RBへの道】⑥ 「作戦を考えた人」の夢をかなえる

2014/05/30 【中村多聞】

【ハンドオフ】 ハンドオフ練習の時に注意することがいくつかあります。 1) コース 2) 速度 3) 重心 4) 目線 5) タッチダウン の5項目です。 順に説明していきます。  RBにとって、ハンドオフの練習は「理想の走り...【続きを読む】

【最強RBへの道】⑤ RBの仕事は「タッチダウン」をすること

【最強RBへの道】⑤ RBの仕事は「タッチダウン」をすること

2014/05/23 【中村多聞】

 これもNFLE時代に偉大なコーチから教わった事柄を自分なりに噛み砕いて出した結論です。  ランニングバック(RB)は、自分が完全に倒れるかタッチダウンするまでプレーは終わりません(注1)。それなのに練習だからと自分のテキト...【続きを読む】

ライター一覧