今回はちょっと夢をみさせてもらおうと思いまして、僕の選ぶ「全世代日本代表」を書き出してみました。
 選手やリーダーとしての能力だけでなく、好みや個人的な付き合いの深さも加味された「チームタモン」を机上で結成してみました。
 あの選手をもう一度見てみたい、現代のフットボールの中に入れてみたい。いろんな思いはありますが、楽しみながら考えてみました。


 対戦した時の邪魔具合も大きく影響しています。まあ、単なるファン目線です。残念ながらこのメンツだと僕の入る余地はありませんでした。


 人数配分は今回の世界選手権と大体同じです。カッコ内は「その時のこの人」という条件で。しかし45人は難しい。まだまだ他にも入れ込みたい人はいるのですがねえ…。


 【守備21人】
LB河口正史さん(49ers)
LB山田晋三さん(チャレンジャーズ)
LB時本昌樹さん(フロンティアーズ)
LB阿部拓朗さん(チャレンジャーズ)
LB遠藤紀彦さん(シーガルズ)
(元チームメートが3人もいますが、まあこれはこうなるでしょう。横を走り抜けていける気がしません)


DB市川敏伸さん(ベアーズ)
DB里見恒平さん(パンサーズ)
DB内田良平さん(チャレンジャーズ)
DB佐藤紀之さん(ディアーズ)
DB藤本将司さん(現日本代表、シーガルズ)
DB三宅剛司さん(現日本代表、シーガルズ)
DB玉ノ井康昌さん(シーガルズ)
DB沢柳利也さん(ペガサス)
(守備バックというポジションは運動神経と鈍感力が著しく秀でた人だけができる特別なポジション。自分にとって憧れが強く、美しい動きに見惚れます。特に市川さんには一度もタッチダウンをさせてもらえませんでした)


DL池之上タンクさん(シーガルズ)
DL脇坂康生さん(現日本代表、インパルス)
DL紀平充則さん(現日本代表、立命館OB)
DL谷嶋淳さん(ディアーズ)
DL道根文彦さん(チャレンジャーズ)
DL佐々木康元さん(シルバースター)
DL楢崎五郎さん(ペガサス)
DL泉信爾さん(ギャングスターズ)
(この地味目なポジションでありながら、テレビで名前を呼ばれる天才たち。道根というのは無名ですが「相当強かった」とチャレンジャーズ平本コーチ談)


 【攻撃23人】
WR木下典明さん(現日本代表、シーガルズ)
WR板井征人さん(ディアーズ)
WR堀江信貴さん(シーガルズ)
WR河本晃さん(シーガルズ)
WR梶山龍誠さん(フェニックス)
(こんな布陣なら、僕がクオーターバックをしてみたいです)


RBグレート松田さん(ギャングスターズ)
RB吉村祐二さん(グリフィンズ)
RB粳田盛さん(インパルス)
RB野村貴さん(シルバースター)
(4人が交互にボールを持って走りまくるシーンを想像したらヨダレが垂れそうです)


TE安部奈知さん(シーガルズ)
TE友添竜輔さん(シルバースター)
(最強の肉体と運動能力で相手を蹴散らすシーンを何度見たことか)


QB東海辰也さん(ギャングスターズ)
QB松岡秀樹さん(フェニックス)
QB菅原俊さん(シーガルズ)
QB今手義明さん(トマホークス)
(クオーターごとにタイプの違う攻撃でファンを魅了。毎週この人たちが暴れたらフットボール人気はグイグイ上がる事でしょう!)


OL黒川晴央さん(現日本代表、チャレンジャーズ)
OL野田健仁さん(現日本代表、チャレンジャーズ)
OL山本祐介さん(現日本代表、シーガルズ)
OL勝山晃さん(現日本代表、フロンティアーズ)
OL小林祐太郎さん(現日本代表、フロンティアーズ)
OL望月俊さん(現日本代表、フロンティアーズ)
OL斎田哲也さん(現日本代表、フロンティアーズ)
OL荒井航平さん(現日本代表、ディアーズ)
(サイズ、テクニック、インテリジェンス、現役の日本代表が最高)


 【スペシャリスト1人】
K/P若林正敏さん(ギャングスターズ)
(タイトエンドもできるので45人の枠だと貴重なスペシャリスト)


 この30歳差のあるスーパースターたちが、実際に集まりプレーすることは不可能ですが、テレビゲームなら可能じゃないかなあ…なんて考えてしまいました。
 まあ、夢の世界で勝手に考えるのは楽しいですね〜。みなさんなら、どんなメンバーでドリームチームを作りますか?

【写真】シニアフットボールチームでプレーを続けているQB松岡秀樹さん(左)と多聞さん