フットボール経験者である父親が買い置きしていた英字フットボール雑誌の写真を眺めながら「ねえお父さん、どうやったらスティーラーズにドラフトされるの?」から始まった彼のフットボールストーリーです。


 「将来の夢ですか? もちろんNFLに行って、スーパーボウルでチームに貢献することです。そして引退後はNFLでコーチをする傍、フットボールが知られていない国や地域の子どもたちにフットボールをプレゼントして、この面白いスポーツを世界中の人々に知ってもらえるような活動をしたいと思っています」


 こんなすごいことを思いながら単身米国フロリダ州で暮らす〝金の卵〟15歳(中学3年生)のアスリート幸田純徳さんにお話を聞きました。
 ニッポンのほとんどの選手が目標とするはずの甲子園ボウルやライスボウルなどは頭の片隅にもなく、目標はあのスーパーボウルで活躍すること。見た感じは優しそうで、とても礼儀正しい「イケメン君」です。


 フットボールを始めたのは父親の有司さんの影響でした。まずは有司さんとキャッチボール。そして「世田谷トルネード」に入団。メキメキと上達し、WR、QB、RB、LB、DLと持ち前の運動神経と俊足を生かし、あらゆるポジションを経験しました。
 フットボールだけでなくサッカーや野球も体験しましたが、フットボールの楽しさを上回るスポーツはありませんでした。


 そうすると見えてきたのは、本場アメリカへの夢です。小学4年生の時に「アメリカに行ってフットボールがしたい」と言い出しました。
 そして中学生になる前、両親に「本当に行きたいから捜して下さい」とお願いします。純徳さんは日本の中学校に進学せずアメリカに行くことをここで強く決意します。


 そしてまずは短期留学でアメリカ文化を〝スカウティング〟ということで渡米(コネティカット州)します。2歳からインターナショナルの幼稚園に通っていたこともあり、英語を話していた経験はありました。でも、小学生時代には一切使っていなかったので、ほとんど話せなくなっていました。
 月曜日から金曜までは毎日学校で英語での授業(プラス宿題3時間分)があり、最初の2週間は言葉が全くわからず授業はメチャクチャ大変でした。


 アメリカへ発つ時には「日本にはいたくない」と思っていましたが、すぐに帰りたくなりました。それでも、だんだん英語を思い出してきて「あ、コレかぁ!」となることも増え、後半の2週間はかなり話せるようになって楽しくなりました。最後は離れたくない気持ちで寂しくなりました。


 そして次にフロリダに移動。こちらでは勉強はなしで、フットボール三昧のスケジュールになりました。
 朝食後に2時間の練習。休憩後に午後も2時間の練習という日々。当然体はキツかったそうですが、アメリカだけに体のケアやメインテナンス設備の充実度にも大満足でした。純徳さんの〝スカウティング留学〟期間が終わり日本に帰国して思ったことは「また行きたい」でした。


 そうしてアメリカの新学期に合わせて、8月にテニスの錦織圭選手も所属していたIMGアカデミーに入学。毎日勉強とフットボールに明け暮れています。


 【純徳さんの1日のスケジュール】
6:45  起床 身支度 歯磨き
7:30  自転車で5分の食堂で朝食
8:00  授業
12:30 ランチタイム
13:30 ウエートトレーニング
15:30 フィールドでフットボール練習
17:30 練習終了、アイシングや治療など
18:30 夕食、その後自由時間(宿題など)
22:30 就寝
と羨ましい限りの生活です。


 現在8年生の純徳選手の将来設計は次の通りです。
9年生(中学3年)レギュラーになる
10年生(高校1年)エースRBになる
11年生(高校2年)フロリダ優勝
12年生(高校3年)連覇しIVYリーグの大学にスカウトされる


 大学は今のところIVYリーグのプリンストン大学に行きたいと思っているそうです。理由は知り合いがいて、いい所と聞いているからだそうです。
 そしてNFL行くのが最大の目標。
 「ドラフトで指名されスーパーボウルに出場してチームに貢献できるようになりたい」と話してくれました。


 僕は常々、日本人がNFL選手になるためには、子どもの頃からアメリカで暮らさないとダメだと言っていますが、このような人もいるのです。これからが非常に楽しみです。皆さんもぜひ、この幸田純徳選手を応援してくださいね!


 幸田 純徳(こうだ・じゅんとく)さんのプロフィル
 1999年生まれ。IMGアカデミー8年生。163センチ56キロ。血液型はAB型
・小学校2~3年 トルネードWR、QB(フラッグフットボール)
・小学校4~6年 ハリケーンズRB、LB、DL(タッチフットボール)
・中学校1~2年 ブルーサンダースRB(タッチフットボール)
・2011年 キッズチャンピオン大会MVP受賞
・2013年 マリンボウル優勝
・好きな選手はスティーラーズのSSトロイ・ポラマル。理由はNFLの選手としては小柄だが頭が良く、プレーがスマート。純粋にやることが格好いいから

【写真】タッチフットボール時代の幸田純徳選手(28)