ライター一覧

松元竜太郎のSolo Tackle

松元竜太郎

松元 竜太郎 まつもと・りゅうたろう

1982年生まれ。慶大卒。富士通を経て、2009年共同通信社入社。スポーツビジネス全般を担当。2012年に「週刊TURNOVER」を立ち上げる。大学時代にアメリカンフットボールを始め、社会人チームではスタッフとして活動。国内のフットボールを幅広く取材している。

痛恨の落球で幕切れ 思い出した名将の言葉

痛恨の落球で幕切れ 思い出した名将の言葉

2014/09/09 【松元竜太郎】

 「今秋、競技場でプレーする諸君の誰もが、必ず一度や二度の屈辱を味わうだろう。今まで打ちのめされたことがない選手など、かつて存在したことはない。ただし、一流選手はあらゆる努力を払い、速やかに立ち上がろうと努める。並の選手は立ち上...【続きを読む】

若きHCの下に団結したエレコム神戸 パナソニックから金星

若きHCの下に団結したエレコム神戸 パナソニックから金星

2014/09/02 【松元竜太郎】

 日本社会人Xリーグは8月30日に西地区が開幕し、エレコム神戸がパナソニックを延長戦の末、24―21で下した。  両チームの守備が奮闘した試合は、パナソニックがDB今西亮平、LB東健太郎がインターセプトを決めると、エレコム神戸はD...【続きを読む】

オール三菱がLIXILに善戦した理由 Xリーグが開幕

オール三菱がLIXILに善戦した理由 Xリーグが開幕

2014/08/26 【松元竜太郎】

 日本社会人Xリーグは8月25日に開幕、中地区の1試合が東京ドームで行われ、クラブチームとして再スタートしたLIXILがオール三菱に31―28で勝った。試合は第1クオーターにLIXILがQB加藤翔平からWR鈴木謙人へのTDパスで先...【続きを読む】

定まらないエースと育たぬ控え QBめぐる早慶の悩み

定まらないエースと育たぬ控え QBめぐる早慶の悩み

2014/08/20 【松元竜太郎】

 9月6日に開幕する関東学生リーグは、今季から1部「TOP8」に所属する日大、法大、明大、立教大、慶大、早大、中大、日体大の8校がリーグ戦を行って優勝を決める。全体的に各チームのレベルが上がっており混戦が予想されるが、その中でも...【続きを読む】

「シックスマン」からエースへ名乗り 関学大WR横山公則

「シックスマン」からエースへ名乗り 関学大WR横山公則

2014/08/14 【松元竜太郎】

 梅本裕之、木戸崇斗、大園真矢、木下豪大、樋之本彬。昨シーズンの関学大の主力WRは誰かと聞かれたら、この5人がすぐに思い浮かぶ。  正確には樋之本はTE登録だったが、今季はWRとしてプレーしている。これはあくまで私の評価で、関学大...【続きを読む】

2カ月でチームは変わる 劇的に成長した立教大

2カ月でチームは変わる 劇的に成長した立教大

2014/08/06 【松元竜太郎】

 今春の学生フットボール界の話題をいくつかお伝えする前に、私が今年から学生を積極的に取材するようになったきっかけを説明しておきたい。  「Xリーグの魅力を伝える」。2012年に週刊TURNOVERを始めた時のコンセプトの一つだ...【続きを読む】

規格外のDB中谷が加入 IBM、守備強化で躍進の予感

規格外のDB中谷が加入 IBM、守備強化で躍進の予感

2014/08/01 【松元竜太郎】

 今週から春季Xリーグ、学生リーグを取材して印象的だったトピックを紹介していきたい。まずはXリーグの話題から。  パールボウルトーナメントで屈指の好カードとして注目されたオービック―IBMの一戦は、45―14と一方的な展開でオー...【続きを読む】

規格外のDB中谷が加入 IBM、守備強化で躍進の予感

規格外のDB中谷が加入 IBM、守備強化で躍進の予感

2014/08/01 【松元竜太郎】

 今週から春季Xリーグ、学生リーグを取材して印象的だったトピックを紹介していきたい。まずはXリーグの話題から。  パールボウルトーナメントで屈指の好カードとして注目されたオービック―IBMの一戦は、45―14と一方的な展開でオー...【続きを読む】

努力は裏切らない 「エリート」と「雑草」の固い絆

努力は裏切らない 「エリート」と「雑草」の固い絆

2014/06/30 【松元竜太郎】

 3時間30分を超える熱戦となった、オービック―富士通のパールボウル。延長タイブレークの2回裏、決勝TDを決めたオービックのQB菅原俊の元に、真っ先にかけつけたのはOL山本祐介だった。  試合後のインタビューで、「菅原君があの...【続きを読む】

ルイジアナ流パス壁で勝負する富士通 キャメロンめぐるラインの攻防が鍵

ルイジアナ流パス壁で勝負する富士通 キャメロンめぐるラインの攻防が鍵

2014/06/21 【松元竜太郎】

 6月23日にオービック―富士通のパールボウル決勝が東京ドームで行われる。試合の見どころはたくさんあるが、最も注目しているのは富士通のオフェンスライン(OL)とオービック守備フロントのパスプレー時の攻防だ。  昨年の社会人選手...【続きを読む】

ライター一覧