アメリカンフットボールの日本社会人Xリーグは春季恒例の「パールボウル」トーナメントを開催中だ。
 4月24日に富士通スタジアム川崎で開催された1次リーグの富士通フロンティアーズ対ブルズフットボールクラブの一戦で配布された先発メンバー表を見て、「富士通が記入を間違えているな」と思った。TEの大橋智明がLBとなっていたからだ。


 しかしそれは間違ってはいなかった。長年富士通の写真を撮影していてチーム事情に詳しい池田理さんに尋ねると、「驚いたでしょう。大橋はコンバートですよ」という。試合で大橋は2インターセプト、2タックルの活躍を見せる。力に差のある相手だったとはいえ、鮮やかなコンバート初戦だったと言っていい。


 大橋は、桜美林大学時代はTEだけでなくLBもプレーする「両面」の選手だった。富士通入社後もTEだけでなくスペシャルチーマーとしても活躍。キックオフのリターンではブロッカーとしてWR宜本潤平の前を走り、カバーではオービックのWR木下典明をタックルするほどの俊敏な動きを見せていた。適性はある。


 187センチで120キロ近い体格を持ちながら、パワーだけでなく走力や運動能力にも恵まれた大橋は、TEとして昨年の世界選手権日本代表チームの有力候補だった。
 しかし、代表選考直前の4月に、左膝のじん帯を断裂する大けがを負う。世界選手権出場も夢と消えたばかりか、秋シーズンも全休せざるを得なかった。


 取材で3月上旬に川崎市の富士通グラウンドを訪れた時点では、大橋は負傷した足をケアしながら、まだTEの練習をしていた。
 富士通のTEには昨シーズンルーキーながら大活躍した188センチ、103キロの水野悠司がいる。また関学大出身の187センチ、106キロの金本啓志もいる。QBコービー・キャメロンのパスを中心に組み立てるオフェンスでは、レシーブ能力の高い水野が起用されるのは明らかだった。


 一方で大橋の能力をTEの控えとして埋もれさせてしまうのはもったいなかった。藤田智ヘッドコーチは「チームの全体の戦力を考えて、彼にはLBとして成長してもらう方が良いと判断した」という。


 大橋は「LB転向が決まったのは、3月下旬。藤田さんから直接言われました」と語る。学生時代、両面のメーンはLBだったということで「キーリードのミスなどはなかったけれど、タックルの場面であと一歩踏み込めなかった」という。
 膝の負傷の影響というよりは慣れの問題で、「ファンダメンタルがまだ足りていない」と振り返った。現在の体重は8キロほど絞って、110~112キロという。「この体重で動ける選手になれれば」という。


 小欄では、たびたび日本のLBの大型化に言及してきた。富士通の竹内修平(183センチ、93キロ)、オービック・シーガルズの澤田遥(182センチ、102キロ)、ノジマ相模原ライズの田中喜貴(185センチ、97キロ)といった顔ぶれがその流れを代表している。
 しかし、大橋の187センチ112キロは彼らと比べても一回り大きい。日本では完全にDLの体格で、米のカレッジフットボールやNFLでも標準的なLBとして通用するサイズだ。


 日本人で110キロを超えるLBといえば、関学大で活躍した石田力哉さん(184センチ、112キロ)以来ではないか。石田さんも当初は守備ラインだったが、ディフェンスの『ジョーカー』となるべく、LBに転向した経歴を持つ。
 2001年の甲子園ボウルでは法政大学のオプション攻撃からのランを何度も止めてMVPにも輝いた。大橋が潜在能力を開花させれば、石田さんのような存在になるのも夢ではない。


 15日に行われた、パールボウル1次リーグで、富士通はLIXILディアーズに28―32で逆転負けを喫した。
 LIXILのQB加藤翔平はパス365ヤード4TDを記録した。富士通ディフェンスが、過去数年でこれだけパスを通されたのは、IBMビッグブルーのケビン・クラフト、オービックの菅原俊、パナソニック・インパルスの高田鉄男といった、名だたるQB相手でもなかったことだ。


 その加藤が唯一喫したインターセプトが、第1クオーターに大橋が奪ったものだった。大橋は「DLがチップしてくれた。ラッキーだっただけ」と素っ気ない。
 春シーズンとはいえ、予期せぬ敗戦に「取り組みがまだまだ甘かったと思う。これからもう一度鍛え直して秋に向けて出直します」と言った。


 LBは富士通のストロングポイントの一つだ。前述した竹内に加え、衰えを見せない主将・鈴木將一郎、本場出身のトラショーン・ニクソンと、Xリーグを代表する選手がそろっている。
 ここに大橋が『切り札』として加わったら。相手チームのオフェンスには悪夢となるばかりか、日本のフットボールのレベルが一段上がるとさえ思っている。

【写真】LIXIL戦でインターセプトした富士通LB大橋=撮影:Yosei Kozano