「藤田魔術」に引き込まれる 自身が綴る中村多聞物語57

「藤田魔術」に引き込まれる 自身が綴る中村多聞物語57

2017/03/16 【中村多聞】

 3月15日は僕のパパ、政雄さんの70回目の誕生日です。一人っ子の僕がヘタレにならないよう、パパとは正反対の性格を持つドギツい母(フミさん)に躾と教育を委ね、その結果心も体も強い息子になれました。  ただ、いまだに人の痛みがわから...【続きを読む】

「侍ジャパン」を見ながら考えた、日本フットボールの明日

「侍ジャパン」を見ながら考えた、日本フットボールの明日

2017/03/15 【小座野容斉】

 野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)が盛り上がっている。事前に日本ハムファイターズの大谷翔平選手が参加を辞退するなど、波乱含みだった日本代表「侍ジャパン」が快進撃を見せている。  この原稿も、キューバと日本の一歩も...【続きを読む】

起死回生の一投「ヘイルメアリーパス」の由来

起死回生の一投「ヘイルメアリーパス」の由来

2017/03/10 【生沢浩】

 劇的な結末となった第51回スーパーボウルから早くも1カ月が過ぎた。ただでさえ一般の注目を浴びるスーパーボウルで、しかも史上初の延長戦。結果的に最大25点差をひっくり返してのペイトリオッツの勝利はやはりインパクトが強かったようだ。...【続きを読む】

アサヒ飲料の強さは本物? パナソニックに完封勝ち 自身が綴る中村多聞物語56

アサヒ飲料の強さは本物? パナソニックに完封勝ち 自身が綴る中村多聞物語56

2017/03/09 【中村多聞】

 現在ではエックスリーグの登録メンバー締め切りは7月末だったと記憶していますが、1998年当時は開幕直前の8月末でした。  僕の移籍&登録は滑り込みでギリギリセーフ。この時から「アサヒ飲料の中村多聞」としての10年間が始まったので...【続きを読む】

京大伝統の奇策「クイックパント」が分けた勝負 2016年Xリーグ回顧

京大伝統の奇策「クイックパント」が分けた勝負 2016年Xリーグ回顧

2017/03/08 【小座野容斉】

 2016年シーズンに撮影した試合の中で、今も記憶に残る、あるプレーのことを書いてみたい。  10月1日のXリーグ第4節、エキスポフラッシュフィールド(大阪府吹田市)で行われた、ブルザイズ東京対サイドワインダーズの一戦だった。...【続きを読む】

乖離するQBのプレースタイル 米カレッジとNFL

乖離するQBのプレースタイル 米カレッジとNFL

2017/03/03 【生沢浩】

 コルツの本拠地であるルーカスオイル・スタジアム(インディアナ州インディアナポリス)で毎年恒例の「スカウティングコンバイン」が始まった。ドラフト候補生が身体能力を測り、チームとの面談に臨む場だ。  このスカウティングコンバイン...【続きを読む】

移籍先は京大OB中心の若いチーム 自身が綴る中村多聞物語55

移籍先は京大OB中心の若いチーム 自身が綴る中村多聞物語55

2017/03/02 【中村多聞】

 アサヒ飲料チャレンジャーズの藤田智ヘッドコーチ(HC)からは、会ってすぐに電話があり「今週末に練習の見学に来ませんか」となり、さっそく西宮市のグラウンドに行きました。  この頃は現在の尼崎市にあるグラウンドではなく、西宮スタジア...【続きを読む】

学業成績も優秀 旋風起こしたプレスコット、ウェンツの両QB

学業成績も優秀 旋風起こしたプレスコット、ウェンツの両QB

2017/02/28 【小座野容斉】

 米インディアナ州インディアナポリスのルーカスオイル・スタジアムで、NFLスカウティングコンバインが間もなく始まる。  ドラフト候補生の身体能力や技能、メンタル面などをチェックするもので、オフシーズンの大きなイベントだ。  そ...【続きを読む】

NFL「こぼれ話」 テレビ解説ネタ帳から

NFL「こぼれ話」 テレビ解説ネタ帳から

2017/02/24 【生沢浩】

 筆者はNHK―BS、G+、DAZNなどでNFLの解説を担当するとき、事前に調べた内容をノートにまとめて収録スタジオに持ち込むことにしている。そのノートも今季で26冊目となった。  主に記しているのはチームのデータや選手の情報...【続きを読む】

奇跡の出会いとタイミング 自身が綴る中村多聞物語54

奇跡の出会いとタイミング 自身が綴る中村多聞物語54

2017/02/23 【中村多聞】

 試合もロクに出られない選手じゃ、当然パッカーズとの契約延長は成立せずそのまま日本に残留することになり、その日の夕方には川崎球場(現・富士通スタジアム川崎)で日本代表の最終ミーティングに参加です。  日本協会が用意してくれた川崎球...【続きを読む】