グアム・リーグに学べ 日米女子親善試合を観戦して

グアム・リーグに学べ 日米女子親善試合を観戦して

2014/03/26 【小座野容斉】

 縁があって、3月22日にグアム島であった女子アメフットのゲームを撮影した。「東京ブレイズ」と「大阪ワイルドキャッツ」による合同チーム「ブレイズキャッツ」と、地元グアムの女子リーグ、グアム・ウィメンズ・タックルフットボール・リー...【続きを読む】

先進の米バリアフリー思考 西宮球場の先見性に脱帽

先進の米バリアフリー思考 西宮球場の先見性に脱帽

2014/03/26 【丹生恭治】

 「後楽園競輪場、それ何ですか?」と、知り合いのフットボールファンに不審がられて一週間。せっかく上空からの写真を使っていただきながら、半世紀も昔の話ではやむを得ない。  知らないものは知らないのである。何人かの古いOBがポツリと...【続きを読む】

【トライアウト編⑧】捨てる神あれば拾う神あり 知人とバッタリ@ATL

【トライアウト編⑧】捨てる神あれば拾う神あり 知人とバッタリ@ATL

2014/03/25 【鈴木弘子】

 「輿さん?」と再び声を掛けると、「おー鈴木弘子!」とフルネームで返された。  私は当時、Xリーグフラッグフットボール実行副委員をやっていた、そこで富士通のフラッグチームを率いていたのが、解説でもおなじみの輿亮氏だった。  輿...【続きを読む】

「日本代表」が始動 2015年世界選手権に向けて

「日本代表」が始動 2015年世界選手権に向けて

2014/03/24 【小西綾子】

 2015年シニア世界選手権スウェーデン大会に向けて、「日本代表」が始動しました。そのファーストステップとして、来月ドイツ代表との国際親善試合と、フィリピン代表との世界選手権アジア予選の2試合が行われます。  この2試合に向けた...【続きを読む】

全ては「心」の問題 雑念、欲を捨て無心で臨め

全ては「心」の問題 雑念、欲を捨て無心で臨め

2014/03/21 【中村多聞】

 プロフットボールの祭典「スーパーボウル」が終わり2カ月経ちました。そして日本フットボールの春季シーズンが始まろうとしています。各チームとも新人が入り始動していると聞きます。今年も大きな契約が成立せず、無所属7年目に突入致しまし...【続きを読む】

背番号「58」は期待の証 ブロンコスのLBミラー

背番号「58」は期待の証 ブロンコスのLBミラー

2014/03/20 【生沢浩】

 選手の背番号にはさまざまな思い入れがあるものだ。NFLではポジションによってはつけられる番号がルールで決まっているので、選択肢が限られてしまうが、自分の誕生日や学生時代から使用している数字にこだわる選手は少なくない。  移籍先...【続きを読む】

競輪場でライスボウル開催 最適だったフカフカの芝

競輪場でライスボウル開催 最適だったフカフカの芝

2014/03/19 【丹生恭治】

 少し偉そうだが、昔話をするということは歴史の一コマの証言をするということだ、と思っている。ここ何回かは「昔話」と断って、思い出にふけってきた。  書いているときは、例えようもなく甘美な時間が流れ、あるいはほろ苦い、たまらなく酸...【続きを読む】

【トライアウト編⑦】事態は好転? スーパーボウルウイーク@アトランタ

【トライアウト編⑦】事態は好転? スーパーボウルウイーク@アトランタ

2014/03/18 【鈴木弘子】

 ホテルのフロントでいつまでも感慨に浸っていても、事態は好転しない。行動に移さなくては。  私は、短大在学中からずっとスポーツクラブのインストラクターをやっていて、年に何度かスキューバダイビングの添乗をしていた。  その際に利...【続きを読む】

「全ては勝利のために」 元日大主将・関孝英の流儀

「全ては勝利のために」 元日大主将・関孝英の流儀

2014/03/17 【宍戸博昭】

 「よくやった!」。たったその一言で、「それまでの苦労が報われた」と話すのは、日大アメリカンフットボール部「フェニックス」の主将としてチームを日本一に導いた関孝英だ。  1988年12月11日。阪神甲子園球場で開催された「第4...【続きを読む】

ピンチ! 単位が足りない 自身が綴る中村多聞物語⑤

ピンチ! 単位が足りない 自身が綴る中村多聞物語⑤

2014/03/14 【中村多聞】

 大学4年の冬、入団前の体験として三武ペガサスの練習に参加させていただける(させられる)ことになり、防具一式(注1)を持って東京に出陣しました。シーズンオフでしたが、普通にグラウンドで毎日練習です。 【ペガサス1日のスケジュ...【続きを読む】