エースは高橋か、それとも西澤か 楽しみな監督の決断

エースは高橋か、それとも西澤か 楽しみな監督の決断

2014/04/30 【丹生恭治】

 春のシーズンが始まった。秋のリーグ戦へ向けて、どんなチームづくりをするのだろうか。と、それぞれのチームのOB、OGたちが期待を込めて、出身校の戦いぶりを興味深く見つめる時期である。  OB、OGだけではない。後援会も、父兄会(...【続きを読む】

【米挑戦スタート編⑤】「What’s up?」って何? いざフィールドへ

【米挑戦スタート編⑤】「What’s up?」って何? いざフィールドへ

2014/04/30 【鈴木弘子】

 翌朝は、びっくりするほどの晴天だった。それよりも何よりも、無事に生きて朝を迎えられたことを神に感謝した。  朝、迎えに来てくれると言っていたキャプテンの「メジャー」は、時間通りにバイスキャプテンと一緒にやって来た。二人は、...【続きを読む】

新シリーズ【最強RBへの道】① 練習は心と技術を磨く時間

新シリーズ【最強RBへの道】① 練習は心と技術を磨く時間

2014/04/25 【中村多聞】

 NFLやNFLEで、何十人ものアメリカ人選手が僕にこう尋ねてきました。 「オマエ、何回タッチダウンしたことあんの?」って。  ランニングバック(RB)の仕事について、たくさんのコーチやセンパイから数多くのことを学びました。そ...【続きを読む】

「より多くの試合に緊張感を」 ファンから寄せられたXリーグ改革案

「より多くの試合に緊張感を」 ファンから寄せられたXリーグ改革案

2014/04/24 【小座野容斉】

 コラム連載を始めて以来、日本のアメリカンフットボール普及や振興について、いろいろな方々からさまざまなアイディアや提案を頂戴する機会が増えた。今回は、あるファンの方からいただいた社会人フットボールXリーグについての改革案を紹介した...【続きを読む】

エリートチームは襟を正せ 49ersの対応に喝!

エリートチームは襟を正せ 49ersの対応に喝!

2014/04/24 【生沢浩】

 残念なことだが、オフ中のNFLのニュースは選手の移籍やドラフトの話題を除けば不祥事にまつわることが多い。その多くは飲酒運転や家庭内暴力による逮捕だが、49ersのLBアルドン・スミスの場合は空港で爆弾所持をほのめかすという悪質...【続きを読む】

関学大・鳥内監督「厳しさ足りない」 慶大迎え第1戦

関学大・鳥内監督「厳しさ足りない」 慶大迎え第1戦

2014/04/23 【松元竜太郎】

 3年連続学生日本一の関学大の春第1戦が4月19日、神戸・王子スタジアムに慶大を迎えて行われ、関学大が昨季からのエースQB斎藤圭を中心に、安定した試合運びで37―28で勝った。  今季躍進が期待される慶大は、QB高木翼を軸に攻撃で...【続きを読む】

池田と豊中に記念碑 最強だったタックルの山口高校

池田と豊中に記念碑 最強だったタックルの山口高校

2014/04/23 【丹生恭治】

 続き物にしてしまったので、お次は「FIGHT ON」のエンターテインメントのページ「10大ニュースの第7位」に移るのが順序だろう。  しかし、その前にくどいようだが、タッチフットボールのこと、旧制中学時代からつながる高校のこ...【続きを読む】

【米挑戦スタート編④】ハリケーン来襲は前途多難の予兆? チームメートと合流

【米挑戦スタート編④】ハリケーン来襲は前途多難の予兆? チームメートと合流

2014/04/22 【鈴木弘子】

 翌朝、コンシェルジュの指示で、ホテルスタッフによってバス停まで荷物は運ばれ、無事デイトナビーチ行きのバスに乗り、その後はタクシーでホテルに向かった。  当時、モーテル8レベルの安ホテルに泊まったことのなかった私は、古めかし...【続きを読む】

一通の手紙とクレジットカード 元京大主将・屋敷利紀

一通の手紙とクレジットカード 元京大主将・屋敷利紀

2014/04/21 【宍戸博昭】

 「日本銀行岡山支店長」。差し出された名刺の肩書きを持つ人物は「屋敷利紀、49歳」。京大アメリカンフットボール部を、チーム史上初の2年連続日本一に導いた1987年度のキャプテンである。  1987年12月13日、阪神甲子園球場...【続きを読む】

大切な「東京のアニキ」 田昌光さんに捧げるバラード

大切な「東京のアニキ」 田昌光さんに捧げるバラード

2014/04/18 【中村多聞】

 引退を決意した理由は「肘が痛くてボールが以前のように投げられなくなった」から。まあ、何ともアッサリしたもんだと思いました。47歳までやってチョット肘が痛いくらいで引退するって意味わかりませんが、本人の問題なので仕方ありません。...【続きを読む】