人生を変えたパスレシーブ 日大フェニックスWR梶山龍誠

人生を変えたパスレシーブ 日大フェニックスWR梶山龍誠

2014/06/14 【宍戸博昭】

 ユーモアを交えた巧みな話術で、周囲を飽きさせない。一見大胆のようだが、細心の注意を決して怠らない。  5月で創立50周年を迎えた、ビルのメインテナンス事業などを手がける「(株)ビケンテクノ」(東証2部上場)の代表取締役社長、梶山...【続きを読む】

【最強RBへの道】完 「ガッツ」とは、どんなにつらくても継続すること

【最強RBへの道】完 「ガッツ」とは、どんなにつらくても継続すること

2014/06/13 【中村多聞】

 「ハンドオフ編その3」  ▽目線  目線も大切だと偉大なコーチたちから学びました。初心者はつい、つま先のスグ前を見てしまうのですが、視線のヤリどころは遠くであればあるほど良いのです。  クルマやバイクのレース、競技スキーなどでの...【続きを読む】

QB固定化が始まったXリーグ エースの働きが分けた4強の明暗

QB固定化が始まったXリーグ エースの働きが分けた4強の明暗

2014/06/12 【小座野容斉】

 アメリカンフットボールを見ていて、NFLと日本の社会人アメフットXリーグで異なる点はいろいろとあるが、その一つがQBの起用方法だと思う。  NFLは基本的にQBをエースで固定、スペシャルプレーを除けば、大量点差でリードするか、...【続きを読む】

「America’s Team」 復活待たれるカウボーイズ

「America’s Team」 復活待たれるカウボーイズ

2014/06/12 【生沢浩】

 いわゆる北米4大プロリーグの中でも全米トップの人気を誇るNFLだが、他のリーグと同じく地域性を重視した地区編成になっているため、ファンの支持は地元チームに集中しやすい。  例えば、カリフォルニア州サンフランシスコ湾の「ベイエ...【続きを読む】

「ドライブは得点で終われ」 言い訳がましい第4ダウンギャンブル

「ドライブは得点で終われ」 言い訳がましい第4ダウンギャンブル

2014/06/11 【丹生恭治】

 統計的な数字はない。にもかかわらず、この春、少し多くなったような気がしている。フォースダウンコンバージョン。第4ダウンで演じるギャンブルである。  ロングドライブの末、相手ゴール前にボールを運び込んだものの、ついに第4ダウン。...【続きを読む】

【米挑戦スタート編】⑪ 教えられた「チームは家族」

【米挑戦スタート編】⑪ 教えられた「チームは家族」

2014/06/10 【鈴木弘子】

 私は、キャプテン「メジャー」と一緒に住んだ1カ月の間に、6キロ痩せた。  朝のトレーニングとアメフトの練習、そしてボディビルダー食によるもので、理想的なダイエットだった。  しかし残念ながら、私はアメフトをしに来ていているラ...【続きを読む】

才能あふれる小さな司令塔 日大三QB渡邊綾介

才能あふれる小さな司令塔 日大三QB渡邊綾介

2014/06/09 【松元竜太郎】

 高校生としては群を抜く60ヤード近い遠投力と、一瞬で守備選手を置き去りにする俊足。それに加えて、危機を回避するクイックネスと冷静な判断力。これらQBに必要な資質の多くを兼ね備えているのが、日大三のエースQB渡邊綾介だ。  6...【続きを読む】

【最強RBへの道】⑦ 「速く低く、そして自在に」理想の走りを追求せよ

【最強RBへの道】⑦ 「速く低く、そして自在に」理想の走りを追求せよ

2014/06/06 【中村多聞】

 「ハンドオフ編その2」  ▽重心  NFLEで重心についてコーチから学んだ時、そしてマスターした時の衝撃はすさまじいものでした。是非皆さんにも感じてもらいたいと思います。  高速走行する物体にとって、重心の位置は非常に重要で...【続きを読む】

「ミーンな強さ」見せつけた王者 オービックがIBMを粉砕

「ミーンな強さ」見せつけた王者 オービックがIBMを粉砕

2014/06/05 【小座野容斉】

 強いアメリカンフットボールのチームは、本場米国ではしばしば「ミーン」と表現される。ミーンの直訳はこのような場合「意地の悪い」だが、ことアメフットに関しては、そういう生やさしい表現ではなく、語感的には「強欲な金貸しのような」とで...【続きを読む】

現行の32チームは2002年から NFLの歴史をおさらい

現行の32チームは2002年から NFLの歴史をおさらい

2014/06/05 【生沢浩】

 50~60歳くらいの年代の人とアメリカンフットボールの話になると、決まって昭和50年頃に訪れたNFLブームの話になる。NFLフィルムズ制作のダイジェスト番組が民放で放送され、いろんなグッズが販売された。  かく言う筆者もド...【続きを読む】