「明日のためにその1」それはボクシング 自身が綴る中村多聞物語⑮

「明日のためにその1」それはボクシング 自身が綴る中村多聞物語⑮

2014/09/19 【中村多聞】

 自分では24時間365日、とてつもない量の運動や練習、体やフットボールについての勉強をやり続けているつもりなのですが、チームの水準から見るとまだまだ「ホケツ」のレベルのままです。  そして「レギュラー&スター組」といえば、ほ...【続きを読む】

3週間を生かしたLIXIL シルバースターを振り切る

3週間を生かしたLIXIL シルバースターを振り切る

2014/09/18 【小座野容斉】

 日本社会人アメリカンフットボールのXリーグは開幕から3週間、第2節を終えた。ウエストでは前年地区4位のエレコム神戸ファイニーズが、開幕戦でパナソニック・インパルス、第2戦でアサヒ飲料チャレンジャーズと、2強を撃破し話題を呼んで...【続きを読む】

王者シーホークス敗れる ビルズ、テキサンズは開幕2連勝

王者シーホークス敗れる ビルズ、テキサンズは開幕2連勝

2014/09/18 【生沢浩】

 スーパーボウル王者のシーホークスに早くも土がついた。開幕週で強豪パッカーズを全く寄せ付けない強さを見せたディフェンディングチャンピオンだったが、チャージャーズには21―30と苦杯をなめた。チャージャーズはいかにしてシーホークス...【続きを読む】

リーダーシップで京大撃破 神戸大控えQB鳥取奨護

リーダーシップで京大撃破 神戸大控えQB鳥取奨護

2014/09/17 【松元竜太郎】

 関西学生リーグ第2節、京大―神戸大の一戦が9月13日にEXPO FLASHFIELDで行われ、神戸大が10―0で勝った。神戸大が京大に勝ったのは、2006年以来8季ぶりである。  神戸大は第1クオーター、4年生QB鳥取奨護...【続きを読む】

ボストンC、南加大破る ジョージアは南カロライナに苦杯

ボストンC、南加大破る ジョージアは南カロライナに苦杯

2014/09/17 【丹生恭治】

 正直に言うと、つい10年ほど前までは、わが国唯一のアメリカンフットボール専門誌の「タッチダウン」で、いま同様に本場のカレッジフットボールのあれやこれやを書いていた。  フットボールは大好き。向こうのはNFLのみならず、カレッジ...【続きを読む】

「お前を日本一のRBにしたる!」 自身が綴る中村多聞物語⑭

「お前を日本一のRBにしたる!」 自身が綴る中村多聞物語⑭

2014/09/12 【中村多聞】

 練習を終えた翌日、榎並康之コーチと熊野隆文コーチが待つコーチ室に呼ばれました。「タモン、お前もしかして、オフェンスのブロックアサインメント知らんとプレーしてへんか?」という質問でした。  もちろん僕はそんなの覚えていませんので「...【続きを読む】

シーホークス堅守健在 ペイトリオッツは開幕黒星、NFL第1週

シーホークス堅守健在 ペイトリオッツは開幕黒星、NFL第1週

2014/09/11 【生沢浩】

 今年のNFLシーズン開幕は、例年以上にチームの仕上がりに差が見えた。昨年優勝のシーホークスはディエンスが相変わらずアグレッシブで堅く、対戦したパッカーズのパスオフェンスを見事に封じた。  オフェンスもRBマショーン・リンチの力...【続きを読む】

オハイオ州立大が敗れる波乱 米カレッジフットボール第2週

オハイオ州立大が敗れる波乱 米カレッジフットボール第2週

2014/09/10 【丹生恭治】

 「番狂わせ」という言葉がある。どなたもご存知の言葉である。そう思って使うが、時々これでいいのか、と迷うことがある。昔、60年ほど前にこの職業、つまり新聞記者になったときに先輩諸兄から、迷ったら、分からなかったら字引を開けろと教...【続きを読む】

痛恨の落球で幕切れ 思い出した名将の言葉

痛恨の落球で幕切れ 思い出した名将の言葉

2014/09/09 【松元竜太郎】

 「今秋、競技場でプレーする諸君の誰もが、必ず一度や二度の屈辱を味わうだろう。今まで打ちのめされたことがない選手など、かつて存在したことはない。ただし、一流選手はあらゆる努力を払い、速やかに立ち上がろうと努める。並の選手は立ち上...【続きを読む】

大人になった「アメフト小僧」 オール三菱QB谷口翔真

大人になった「アメフト小僧」 オール三菱QB谷口翔真

2014/09/08 【小西綾子】

 8月25日に東京ドームで行われたXリーグの開幕戦、オール三菱ライオンズ対LIXILディアーズ。オール三菱のスターターQB、社会人3年目の谷口翔真選手が、立命館大学時代と同じ背番号15をつけて躍動しました。  この日の谷口選手...【続きを読む】