優れたアスリートにプレー機会を 志ある者、来たれ我がチーム

優れたアスリートにプレー機会を 志ある者、来たれ我がチーム

2014/12/24 【水野彌一】

 今年のシーズンは終わったが、我々に一息入れる暇はない。まずは、今いる選手をしっかり鍛えて、ちゃんとしたフットボール選手にしなければならない。  しかし、もっと重要な課題が選手のリクルートである。今年我々コーチ陣がチームに関わるよ...【続きを読む】

2度の延長、メンフィス大がBYU倒す ボウルゲーム始まる

2度の延長、メンフィス大がBYU倒す ボウルゲーム始まる

2014/12/24 【丹生恭治】

 ボウルゲームが始まった。といっても、12月20日(土)を皮切りに、1月の12日(月)まで3週間余り。23日間合計39試合に上る「お祭り」である。  尻上がりの日程が組まれ最後を飾るのは、今年から始まる全米大学アメリカンフットボ...【続きを読む】

「このチーム、この仲間で」 富士通、6度目の挑戦で初の社会人王者

「このチーム、この仲間で」 富士通、6度目の挑戦で初の社会人王者

2014/12/19 【小西綾子】

 今年のジャパンエックスボウルで、富士通フロンティアーズが悲願の社会人チャンピオンに輝きました。6度目の決勝進出でようやくつかんだ初優勝です。  富士通には昨年から在籍しているRBジーノ・ゴードン選手、CBアルリワン・アディ...【続きを読む】

抜群の集中力、富士通選手はまさに「戦士」 藤田HCの手腕に乾杯

抜群の集中力、富士通選手はまさに「戦士」 藤田HCの手腕に乾杯

2014/12/19 【中村多聞】

 今年の社会人チャンピオンを決めるアメリカンフットボールの「ジャパンエックスボウル」で、富士通フロンティアーズが初優勝。藤田智(京都大出身)ヘッドコーチ体制10年目で悲願達成。とまあ、こんな感じが普通の見出しになりますかね。 ...【続きを読む】

待ち続けた「フロンティアーズの母」 26年目の悲願達成

待ち続けた「フロンティアーズの母」 26年目の悲願達成

2014/12/18 【松元竜太郎】

 2万5000人を超える観衆が見守る中、12月15日に東京ドームで行われたジャパンエックスボウル。富士通の初優勝に向けたカウントダウンが進む中、この瞬間を誰よりも待ち望んでいた伊藤桃代マネジャーの目には、うっすらと涙が浮かんでい...【続きを読む】

控えQBの準備と矜持 富士通・平本恵也

控えQBの準備と矜持 富士通・平本恵也

2014/12/18 【小座野容斉】

 富士通フロンティアーズとIBMビッグブルーが激突した、日本社会人アメリカンフットボール選手権・ジャパンXボウル(12月15日、東京ドーム)。  後半が始まり、フィールドに登場した富士通のQBは背番号「12」の平本恵也だった。...【続きを読む】

ペイトリオッツ、コルツ、ブロンコスが地区優勝 NFL第15週

ペイトリオッツ、コルツ、ブロンコスが地区優勝 NFL第15週

2014/12/18 【生沢浩】

 NFLのレギュラーシーズン第15週はAFCでペイトリオッツ(東地区)、コルツ(南地区)、ブロンコス(西地区)がそれぞれ地区優勝を決めてプレーオフ出場権を手に入れた。NFCではカージナルスがプレーオフ進出を決めた。  レギュラ...【続きを読む】

ハイズマン賞はオレゴン大QBマリオッタ ローズでウィンストンと対決へ

ハイズマン賞はオレゴン大QBマリオッタ ローズでウィンストンと対決へ

2014/12/17 【丹生恭治】

 シーズン末恒例のボウルゲームの顔ぶれが出そろった。大々的に取り上げている大学選手権の決勝戦を加えて、全部で39試合ある。  全米大学体育協会(NCAA)のフットボール・ボウル・サブディビジョン(FBS=旧1部A)に格付けされる1...【続きを読む】

「強い心」を持て 当たり前に勝てる、圧倒的な力を身につけよ

「強い心」を持て 当たり前に勝てる、圧倒的な力を身につけよ

2014/12/17 【水野彌一】

 久しぶりのコラムであるが、まずは今年の追手門フットボールを振り返ってみたい。  勝負は強い方が勝つのではない、勝った方が強いのだと言われる。確かにこれは真理の一面である。一方で、弱くては勝てないというのも、明白な事実である。 ...【続きを読む】

「奉仕のための練達」 ファイターズに根付く建学の精神

「奉仕のための練達」 ファイターズに根付く建学の精神

2014/12/16 【宍戸博昭】

 甲子園球場の三塁側アルプススタンドを埋め尽くした関学大の応援団が、フィールドに整列した「ファイターズ」の面々と一体になって校歌「空の翼」を歌い上げる。見慣れた光景をぼんやりとながめていた時だった。「彼」から声をかけられた。「お茶...【続きを読む】