目指すはファンサービス世界一 自身が綴る中村多聞物語48

目指すはファンサービス世界一 自身が綴る中村多聞物語48

2016/04/21 【中村多聞】

 午前の練習が終わり、シャワーを浴びます。この時1998年。1980年台半ば、僕がヤングな中高生だった頃、日本に登場した液体石けんビオレUは女性用の柔らかい香りでした。  なんの話かと言うと、パッカーズのシャワールームに設置し...【続きを読む】

わが友、鈴木智之さんを悼む

わが友、鈴木智之さんを悼む

2016/04/20 【丹生恭治】

 前回の「締め」の一節を書いていた時である。電話が鳴った。受話器から、ぶっきらぼうな声が響いてきた。友人の、つまり昔のフットボール仲間の木谷さんだ。  「訃報や」。弾まぬ声である。「また減ったわ」。そして、一呼吸置いて「チューや...【続きを読む】

「ファンフェスタ」で知るフットボールの楽しさ

「ファンフェスタ」で知るフットボールの楽しさ

2016/04/19 【小座野容斉】

 3月の半ばに、XリーグのLIXILディアーズの眞中久仁枝マネジャーから、4月24日(日)に開催する「ディアーズファンフェスタ2016」(東京都調布市のディアーズ柴崎グラウンド)の案内をいただいた。今年で12回目の開催という。この...【続きを読む】

タイタンズ、全体1位指名権をラムズに譲渡 NFLドラフト戦略

タイタンズ、全体1位指名権をラムズに譲渡 NFLドラフト戦略

2016/04/18 【生沢浩】

 今年のNFLドラフト会議(4月28~30日イリノイ州シカゴ)に向けて大きな動きがあった。全体1位指名権を持っていたタイタンズがその権利をラムズに譲渡したのだ。  ドラフトでは指名権のトレードは頻繁に行われるが、全体1位指名権の交...【続きを読む】

「強烈な集中力」こそNFL選手の真骨頂 自身が綴る中村多聞物語47

「強烈な集中力」こそNFL選手の真骨頂 自身が綴る中村多聞物語47

2016/04/14 【中村多聞】

 NFLパッカーズの練習に参加し、こっぴどい洗礼を何度か受けながらも、どうにかこうにか時間が過ぎていきます。とりあえずパッカーズサマーキャンプのスケジュールは以下の通りです。ロッカールームに張り出されていたものを、そのまま和訳して...【続きを読む】

光ったオークス監督の手腕 王者らしい王者・立大

光ったオークス監督の手腕 王者らしい王者・立大

2016/04/13 【丹生恭治】

 1952年(昭和27年)の立大は王者らしい王者であった。選手は大柄だった。加えてスピードがあった。個々の当たりも強かった。その上一糸乱れぬ攻撃をし、守備は堅かった。どこから見ても完璧である。  フットボールの経験は浅く、知識も乏...【続きを読む】

生え抜きの若手育つ 状況上向きのレイダーズに期待

生え抜きの若手育つ 状況上向きのレイダーズに期待

2016/04/11 【生沢浩】

 NFLでは、チームが長い低迷期に入ってしまうとそこから抜け出すのはなかなか難しい。2002年を最後にプレーオフから遠ざかっているブラウンズや過去4年で14勝しかしていないジャガーズなどがそうだ。  その一方で、ようやく状況が...【続きを読む】

「次に集中」 撮影できた決勝TD

「次に集中」 撮影できた決勝TD

2016/04/08 【小座野容斉】

 桜の花が散るこの時期になって、昨シーズンを振り返る愚をお許しいただきたい。1月3日、パナソニック・インパルスと立命館大学パンサーズが日本一を争ったライスボウルについてだ。  第4クオーターに入って、一時は12点まで開いた差を...【続きを読む】

いきなり浴びたNFLの洗礼 自身が綴る中村多聞物語46

いきなり浴びたNFLの洗礼 自身が綴る中村多聞物語46

2016/04/07 【中村多聞】

 ミーティングで少しのプレーをインストールされ、いよいよフィールドへ出てパッカーズのプレーヤーとしての初練習です。  練習着に着替え、ランボーフィールドから500メートルほど離れた場所にある練習場に向かいました。「関係者以外立ち入...【続きを読む】

「ルーツ校」立大が初制覇 第6回甲子園ボウル

「ルーツ校」立大が初制覇 第6回甲子園ボウル

2016/04/06 【丹生恭治】

 「シニアアドバイザー」などとカタカナで言われると、古い人間はそれがどういう役職なのかよくわからなくてうろうろする。  しかし、あの水野彌一さんが、立大に乞われて同校アメリカンフットボール部の要職に就くことになったのだ、と言わ...【続きを読む】