「シャットダウンコーナー」の悲哀 レッドスキンズCBジョシュ・ノーマン

「シャットダウンコーナー」の悲哀 レッドスキンズCBジョシュ・ノーマン

2016/12/02 【生沢浩】

 アメリカンフットボールにおけるマッチアップで、最も華やかでドラマチックなものはWRとCBの対決だろう。NFLの試合でも頻繁にクローズアップされる。  今季、ほぼすべての試合で相手チームのトップWRとのマッチアップが注目されて...【続きを読む】

全力で取り組む学生に敬服 頑張れ早大ビッグベアーズ!

全力で取り組む学生に敬服 頑張れ早大ビッグベアーズ!

2016/12/01 【中村多聞】

 早稲田大学にランニングバック専門の技術指導コーチとして参加させていただいて5カ月目となりました。  甲子園ボウル出場のためにも勝つことを義務づけられた法政大学戦に無事勝利しましたが、優勝争いは11月27日の試合前の時点で、1...【続きを読む】

死闘繰り広げたオハイオ州立大とミシガン大 米大学第13週

死闘繰り広げたオハイオ州立大とミシガン大 米大学第13週

2016/11/30 【丹生恭治】

 2016年度の大学フットボールのレギュラーシーズンは終盤を迎えた。全米大学体育協会(NCAA)フットボール部門のボウル・サブディビジョン(FBS=旧1部A)は大詰めである。  いたるところで、地元や近隣の好敵手同士が歴史に彩られ...【続きを読む】

死闘繰り広げたオハイオ州立大とミシガン大 米大学第13週

死闘繰り広げたオハイオ州立大とミシガン大 米大学第13週

2016/11/30 【丹生恭治】

 2016年度の大学フットボールのレギュラーシーズンは終盤を迎えた。全米大学体育協会(NCAA)フットボール部門のボウル・サブディビジョン(FBS=旧1部A)は大詰めである。  いたるところで、地元や近隣の好敵手同士が歴史に彩られ...【続きを読む】

熾烈なプレーオフ進出争い 終盤迎えたNFL

熾烈なプレーオフ進出争い 終盤迎えたNFL

2016/11/24 【生沢浩】

 サンクスギビングデー(アメリカの11月の第4木曜日)恒例のトリプルヘッダーを終えると、いよいよNFLはレギュラーシーズンの最終1カ月を迎える。プレーオフに向けた戦いが本格化する時期だ。  今季はカウボーイズ(9勝1敗、第11...【続きを読む】

アラバマ大の全勝変わらず 米大学第12週

アラバマ大の全勝変わらず 米大学第12週

2016/11/22 【丹生恭治】

 前週とは打って変わって静かだった。 全米大学体育協会(NCAA)フットボール部門のボウル・サブディビジョン(FBS=旧1部A)の第12週は、米国各地でレギュラーシーズン終盤の日程を消化した、大詰めを迎えた緊張感こそ漂っていたが...【続きを読む】

「神対応」に称賛の声 NFLカウボーイズQBトニー・ロモ

「神対応」に称賛の声 NFLカウボーイズQBトニー・ロモ

2016/11/18 【生沢浩】

 今年の広島カープの大活躍を象徴する言葉となった「神ってる」が流行語大賞にノミネートされた。これと対極の意味で、NFLファンの間で使われているものがある。それは「ロモってる」。  大事なところでミスをする、期待されていたシーズ...【続きを読む】

「気迫で勝て!」 コーチ多聞が指示したひと言

「気迫で勝て!」 コーチ多聞が指示したひと言

2016/11/17 【中村多聞】

 お店の営業が深夜に終わり、明日のハードスケジュールを考えて早めにベッドに入りましたが、ドキドキして結局一睡もできず徹夜してしまいました。  家を出て駐車場までの道のりはまだ暗く、六本木の早朝もフットボールシーズンが終盤にさしかか...【続きを読む】

クレムソン大など3校が初黒星、アラバマ大は首位独走 米大学第11週

クレムソン大など3校が初黒星、アラバマ大は首位独走 米大学第11週

2016/11/16 【丹生恭治】

 荒れた。大荒れだった。最終週まで残りわずかになった米カレッジフットボールは、ランキングの上位校に相次いで土がついた。  全米大学体育協会(NCAA)フットボール部門のボウル・サブディビジョン(FBS=旧1部A)第11週は、12日...【続きを読む】

エースQBカーがリーダー役 絶好調のNFLレイダーズ

エースQBカーがリーダー役 絶好調のNFLレイダーズ

2016/11/11 【生沢浩】

 NFLオークランド・レイダーズの勢いが止まらない。第9週には地区ライバルであり、スーパーボウル王者であるブロンコスを破り、7勝2敗でAFC西地区の単独首位に立った。  AFCではペイトリオッツ(7勝1敗)に次ぐ好成績で、暫定のプ...【続きを読む】