ライター一覧

生沢浩のDayLight Run

生沢浩

生沢 浩 いけざわ・ひろし

1965年生まれ。上智大卒。1991年にジャパンタイムズ入社。大学時代のアメリカンフットボール経験を生かし、フットボールライターとしても活動。NHK—BSや日テレG+でNFL解説者を務める。「Pro Football Writersof America」会員。

クラブチームの国際交流を アジアのレベル向上目指せ

クラブチームの国際交流を アジアのレベル向上目指せ

2014/05/01 【生沢浩】

 4月は久しぶりの日本代表戦が2試合開催された。来年7月にスウェーデンのストックホルムで開催される第5回世界選手権に向けていよいよ活動が本格化してきた。  日本の目標はアメリカ、カナダと対等に渡り合えるチームを作り、世界一の...【続きを読む】

エリートチームは襟を正せ 49ersの対応に喝!

エリートチームは襟を正せ 49ersの対応に喝!

2014/04/24 【生沢浩】

 残念なことだが、オフ中のNFLのニュースは選手の移籍やドラフトの話題を除けば不祥事にまつわることが多い。その多くは飲酒運転や家庭内暴力による逮捕だが、49ersのLBアルドン・スミスの場合は空港で爆弾所持をほのめかすという悪質...【続きを読む】

メリット大きい同地区内移籍 重要な情報戦で優位に

メリット大きい同地区内移籍 重要な情報戦で優位に

2014/04/17 【生沢浩】

 WRデショーン・ジャクソン(イーグルス→レッドスキンズ)、DEジュリアス・ペッパーズ(ベアーズ→パッカーズ)、LBブランドン・スパイクス(ペイトリオッツ→ビルズ)、Sトーマス・デクー(ファルコンズ→パンサーズ)。これらの選手は...【続きを読む】

ドラフト候補が同性愛公表 差別問題に直面するNFL

ドラフト候補が同性愛公表 差別問題に直面するNFL

2014/04/10 【生沢浩】

 Jリーグの浦和レッズの一部のファンが掲げた「Japanese Only」が差別的と解釈され、結果的に無観客試合の実施という重罰に結びつくなど、スポーツ界における差別撲滅運動は日本でも関心が高まっている。今年はNFLでもこうした問...【続きを読む】

大学ドラフトまで1カ月 シーズンさながらの情報戦も

大学ドラフトまで1カ月 シーズンさながらの情報戦も

2014/04/03 【生沢浩】

 NFLのオフシーズンの最大イベント、大学ドラフトまであと1カ月となった。今回で79回目となるドラフトは、例年より10日ほど遅い5月8~10日の日程でニューヨーク市のラジオシティミュージックホールで行われる。  ドラフトはフ...【続きを読む】

12から14チームへ NFL、プレーオフ拡張問題

12から14チームへ NFL、プレーオフ拡張問題

2014/03/27 【生沢浩】

 NFLは3月23日から26日にかけて、フロリダ州オーランドで恒例の「オーナー会議」が開かれた。ルール変更など重要事項を議論する会議で、32人のオーナーが議決権を持ち、賛否の投票によって決議される。  今年は開催中にビルズのオ...【続きを読む】

背番号「58」は期待の証 ブロンコスのLBミラー

背番号「58」は期待の証 ブロンコスのLBミラー

2014/03/20 【生沢浩】

 選手の背番号にはさまざまな思い入れがあるものだ。NFLではポジションによってはつけられる番号がルールで決まっているので、選択肢が限られてしまうが、自分の誕生日や学生時代から使用している数字にこだわる選手は少なくない。  移籍先...【続きを読む】

FA補強に躍起のブロンコス 移籍解禁で動き活発

FA補強に躍起のブロンコス 移籍解禁で動き活発

2014/03/13 【生沢浩】

 FAやトレードによる移籍が解禁となった現地時間3月11日、NFLでは初日から早くも大きな動きがあった。  今年のFA選手で最も注目を集めた選手の一人であるSジャイラス・バード(前ビルズ)は、セインツと総額5600万ドルの6...【続きを読む】

「補強の季節」到来 NFL、3月11日から新年度

「補強の季節」到来 NFL、3月11日から新年度

2014/03/06 【生沢浩】

 NFLはアメリカ東部時間3月11日午後4時(日本時間12日午前6時)に年度が替わり、2014年のリーグイヤーが正式に始まる。同時にフリーエージェント(FA)との契約や他球団とのトレード交渉も解禁となり、「補強の季節」がやって来...【続きを読む】

大学主催の「プロデー」に注目 実技試験に性格も重視

大学主催の「プロデー」に注目 実技試験に性格も重視

2014/02/27 【生沢浩】

 間もなくNFLはフリーエージェント、トレード、ドラフトによる補強の時期を迎える。スーパーボウルが終わったばかりだが、各チームとも自己の戦力分析を行い、補強の必要なポジションを明確にして獲得可能な選手のリスト作成を急いでいる。 ...【続きを読む】

ライター一覧