昨年ドルフィンズで発覚した選手間の「いじめ問題」で新展開があった。NFLから調査を依頼されたテッド・ウェルズ弁護士が144ページに及ぶ報告書を提出し、その内容が公開されたのだ。当該者を含む球団関係者からの聞き取り調査に基づいたその報告書には、これまで明らかにされていなかった新事実がいくつか含まれていた。


 いじめ問題が発覚したのは昨年の10月のことだ。LTジョナサン・マーティンが無断でチームを離脱し、その理由がチームメートによる嫌がらせにあったと告白したのだった。
 「加害者」と名指しされたRTリッチー・インコグニトはチームから出場停止処分を科された。事態を重く見たNFLが第三者による調査を開始し、その報告を受けてロジャー・グッデル・コミッショナーが何らかの裁定を下すものとみられている。


 報告書には嫌がらせに加担していた人物の名前が新たに3人明記され、嫌がらせの対象となった人物がマーティン以外にも少なくとも二人はいることが明らかにされた。衝撃的だったのは嫌がらせをしていた側にOLコーチのジム・ターナーが含まれていたことだ。
 報告書によれば、ターナーは2012年のクリスマスにOL全員にプレゼントを渡した。その中には女性のフィギュアが含まれていたが、同性愛者と噂された選手(報告書では「A選手」と表記)へのプレゼントにだけは男性のフィギュアが入っていた。ターナーはその記憶がないと述べているが、ウェルズ弁護士はこれを虚偽の証言と断じている。


 また、ドルフィンズ所属で日本出身のアシスタントトレーナーに対し、インコグニトらが真珠湾攻撃のメモリアルデーに身体的危害を加えると予告する発言をしていたことも報告されている。
 こうした出自や人種、性的志向に関するうわさをネタにしたいじめや嫌がらせがドルフィンズで横行していた事実が報告されたことで、今後のNFLの対応が注目される。


 過去の球団の不祥事の例から推測すれば、当該者の処分(出場停止処分や職務停止、罰金など)と球団に対するペナルティー(ドラフト指名権の没収や罰金)が予想できる。そして、他の球団へはコミッショナー名義の文書を配布して同様の事態が起きないように監視を求めることになるだろう。


 さて、懸念されるのは今後ドルフィンズがいかにしてこの不祥事を乗り切っていくかである。過去にもリーグから処罰を受ける不祥事を起こしたチームはある。
 07年にはペイトリオッツが対戦相手のコーチのシグナルをビデオ撮影していたことがスパイ行為にあたるとして処罰された。チームは翌年のドラフト1巡指名権をはく奪され、ビル・ベリチックHCには50万ドル、チームには25万ドルの罰金が科された。


 しかし、ペイトリオッツはこの年にレギュラーシーズン全勝を達成し、スーパーボウルでジャイアンツに負けるまで無敗を保つことで汚名を返上した。
 ペイトリオッツは昨年もTEアーロン・ヘルナンデスが殺人罪で逮捕されるという事件に巻き込まれたが、チームはAFC決勝にまで進出し、不測の事態の影響を感じさせなかった。


 対戦相手の選手を痛めつけるプレーに対して報酬を払っていたとして処罰されたセインツは、事実が発覚してショーン・ペイトンHCが1年の資格停止処分を受けた12年こそ7勝9敗と苦しんだが、処分が解除された今季は11勝5敗でプレーオフ出場を果たした。
 不祥事はNFLやチームのイメージをおとしめる。名誉を挽回するには、やはり好成績を残すしかない。ペイトリオッツとセインツはそれを証明して見せた。


 今季のドルフィンズはいじめ問題発覚にもかかわらず、あと一歩で5年ぶりのプレーオフ進出を実現するところまで奮起した。しかし、来シーズンは難題が山積している。マーティンはドルフィンズ以外で現役続行を望んでおり、移籍が濃厚だ。インコグニトはこのオフにFAとなるため、こちらも退団が確実視されている。
 さらに、インコグニトの「共犯」扱いされたOGジョン・ジェリーも契約満了に伴い放出される可能性が高く、Cマイク・パウンシーはリーグからの出場停止処分の対象となるかもしれない。今季出場したOLは、そのほとんどが退団する事態となるのだ。


 ターナーコーチが解任されるのは間違いないだろう。そして、ジョー・フィルビンHCのリーダーシップにも疑問符が付く。報告書はフィルビンがいじめの事実を知らなかったため「無実」としているが、チームの責任者であるHCが「事態を把握していなかった」では済まされない。
 チームメートがお互いを名指しして非難し合った状況をいかに収め、解体しかかっているチームを再編するかがフィルビンに問われているのだ。指導を間違えばフィルビンも職を追われ、伝統あるチームの歴史に汚点を残すことになる。ドルフィンズは今、重大な局面に立たされている。

【写真】いじめ問題を告白したマーティン(右)といじめを主導していたとされるインコグニト=2013年7月(AP=共同)