関学大が3連覇、26度目の優勝 日大、23年ぶりVならず

関学大が3連覇、26度目の優勝 日大、23年ぶりVならず

2013/12/16

 アメリカンフットボールの大学日本一を決める、全日本大学選手権決勝「第68回甲子園ボウル」は12月15日、阪神甲子園球場で行われ、西日本代表の関学大(関西)が東日本代表の日大(関東B)を23―9で破り3年連続で優勝、史上最多の優勝...【続きを読む】

「努力」はアピールするものにあらず 試合や試験は「一発勝負」

「努力」はアピールするものにあらず 試合や試験は「一発勝負」

2013/12/13

 僕は「努力コンテスト」という競技は聞いたことがありません(注1)。ところが最近は努力を猛アピールする人がずいぶん多くいるように感じます。お勉強の試験でも、運動の試合でも、たいていは当日にそのルールに基づいて勝敗や合否が決まるよう...【続きを読む】

「負けず嫌いの守護神」 オービックDB三宅剛司

「負けず嫌いの守護神」 オービックDB三宅剛司

2013/12/13

 人生の中で一度でも日本一を達成したことがある人はどれだけいるだろうか。仕事でもスポーツでも日本一を目指して取り組む人は山ほどいるが、団体競技で最終的に栄光をつかむのは1チーム。日本選手権(ライスボウル)で、史上初の4連覇を目指す...【続きを読む】

帰ってきた「元気印」 富士通RB進士祐介

帰ってきた「元気印」 富士通RB進士祐介

2013/12/12

 「ランニングバック(RB)は母親が育てて、クオーターバック(QB)はコーチが育てる」。米国にはこのような格言があるそうだ。QBはコーチ次第で成長するが、RBは生まれつき備わった才能が大きく影響するという意味だ。英語で才能を表す言...【続きを読む】

【編集後記】Vol.14

【編集後記】Vol.14

2013/12/12

 関西学院出身で、元朝日新聞編集委員の石井晃さんのKGファイターズコラム「スタンドから」は、いつも母校の誉れである「ファイターズ」への愛情にあふれている。  現在、和歌山の新聞社「紀伊民報」で編集局長を務める石井さんは、同紙のコラ...【続きを読む】

「さあ、決戦!」日本社会人選手権 藤田、大橋両HCを直撃

「さあ、決戦!」日本社会人選手権 藤田、大橋両HCを直撃

2013/12/11

 今回、日本社会人選手権「ジャパンXボウル」(12月16日・東京ドーム)の予想を依頼されたが、率直に言ってまったく予測がつかない。過去にない激しい戦いになる予感だけがある。今回のこのコーナーは富士通フロンティアーズの藤田智ヘッドコ...【続きを読む】

【東西学生リーグ】入れ替え戦結果

【東西学生リーグ】入れ替え戦結果

2013/12/11

【関東大学リーグ1、2部入れ替え戦】=12月7、8日・アミノバイタルフィールド ▽上智大(1部A7位)21―14明治学院大(2部A2位) (上智大は1部残留) ▽駒大(2部A1位)36―7一橋大(1部A8位) (駒大は1部昇格)...【続きを読む】

大学日本代表監督に水野彌一氏 来年5月の世界選手権で指揮

大学日本代表監督に水野彌一氏 来年5月の世界選手権で指揮

2013/12/10

 日本アメリカンフットボール協会は12月10日、2014、15年に開催される三つの国際大会の日本代表監督を正式に発表し、「第1回大学世界選手権」(2014年5月1~11日・スウェーデン)の監督に前京大監督で追手門学院客員特別教授の...【続きを読む】

フロリダ州立大とオーバーン大が対戦 1月6日、米カレッジ王座戦

フロリダ州立大とオーバーン大が対戦 1月6日、米カレッジ王座戦

2013/12/10

 ね、言った通りでしょ。NCAA1部Aの125校中、全勝チームはとうとう1校だけ。自慢するわけじゃないが、シーズン序盤で全勝って難しいと、言ったのがすっかり当たってしまった。先だっては、往年のオクラホマ大の名将が語った、キザなセリ...【続きを読む】

「コーチは絶対に正しいと信じ切る」 今回は役割分担について考察

「コーチは絶対に正しいと信じ切る」 今回は役割分担について考察

2013/12/06

 アメリカンフットボールは役割分担がとても明確にできているスポーツです。役割に対する感覚の違いが「ニッポンフットボール」を独特のモノにしているのかな? と思ったりします。今回は僕が選手時代に考えていた役割のことを書きます。 【...【続きを読む】