【トライアウト編①】それは30歳の時でした フットボール選手「鈴木弘子」誕生

【トライアウト編①】それは30歳の時でした フットボール選手「鈴木弘子」誕生

2014/02/04

 私は、1995年に友達に誘われ、アメフトを始めた。30歳になり、何か新しいことでも始めたいなと誰もが思い始めるそんな時期に、私はたまたまアメフトに出会った。  それまでアメフトに全く興味がなく、というより当時スポーツクラブの...【続きを読む】

先を見据えたチーム作りが奏功

先を見据えたチーム作りが奏功

2014/02/04

第48回スーパーボウルは、NFL最強のオフェンスを誇るデンバー・ブロンコスと、最強のディフェンスを持つシアトル・シーホークスの対戦だった。  戦前はブロンコス有利と見る向きが多かったが(かくいう私もそう)、予想に反して43対8で...【続きを読む】

シーホークスが初優勝 NFL第48回スーパーボウル

シーホークスが初優勝 NFL第48回スーパーボウル

2014/02/03

 米プロフットボールNFLの王者を決める第48回「スーパーボウル」は2月2日(日本時間3日)、ニュージャージー州イーストラサフォードのメットライフ・スタジアムで行われ、ナショナル・カンファレンス(NFC)のシアトル・シーホークスが...【続きを読む】

「1ヤードでも前へ!」 元日本代表WR清水謙選手の引退に思う

「1ヤードでも前へ!」 元日本代表WR清水謙選手の引退に思う

2014/02/03

 2014年1月3日のライスボウル。オービック・シーガルズが4連覇達成。この日を最後にフィールドから去ることを決めていた、日本を代表する一人のレシーバーがいました。オービックのWR、背番号83の清水謙選手です。  引退を聞いた...【続きを読む】

若き司令塔がベテランに挑戦 シーホークスQBウィルソンに注目

若き司令塔がベテランに挑戦 シーホークスQBウィルソンに注目

2014/02/02

 アメリカンフットボールを見始めたのがNFLだったせいか、スーパーボウルが終わらないと、どうもシーズンエンドという気がしない。今季を振り返る気も起こらない。「守備範囲」の外だが、今回はスーパーボウルにまつわる話を書いてみたい。 ...【続きを読む】

「リクシル・ディアーズ」として存続 3月にトライアウト実施へ

「リクシル・ディアーズ」として存続 3月にトライアウト実施へ

2014/01/31

 アメリカンフットボールの日本社会人Xリーグで、昨季限りで企業チームとしての活動を停止した鹿島ディアーズが、住宅設備最大手LIXIL(リクシル)とスポンサー契約を結び、チーム名を「リクシル・ディアーズ」とし、クラブチームとして存続...【続きを読む】

一番大きいのは「技術」の差 多聞が語る日米フットボールの違い

一番大きいのは「技術」の差 多聞が語る日米フットボールの違い

2014/01/31

 「フットボールにとって最も重要なのは心技体どれ?」(注1)と、お店を始めてからの15年、毎日のように酔っ払いに聞かれてマジメに答えているのですが、何せ相手は酔っ払いなのでちゃんと憶えてないと思いますので、コチラにも書いてみます。...【続きを読む】

キックオフの時は氷点下? 日本時間3日開催のスーパーボウル

キックオフの時は氷点下? 日本時間3日開催のスーパーボウル

2014/01/31

 「スーパーボウル」を開催する都市は、その土地ならではの趣向を凝らしたイベントを開催する。2月2日(日本時間3日)にキックオフを迎える今回の舞台は、ニュージャージー州イーストラサフォードにあるメットライフスタジアムだが、メディアセ...【続きを読む】

【編集後記】Vol.20

【編集後記】Vol.20

2014/01/30

 「納会」の季節である。シーズンを終え、栄冠をつかんだチームはそれが「祝勝会」になり、年をまたぐことなく敗れ去ったチームは、来季に向けた「激励会」といった趣になる。  Xリーグ「ノジマ相模原ライズ」の「納会」に招かれた。解散した前...【続きを読む】

2度目の頂点に挑むQBマニング

2度目の頂点に挑むQBマニング

2014/01/28

 先週からアメリカ出張に来ているが、スポーツニュースで見る各プロスポーツの「企画力」には驚くばかりだ。  まず、アイスホッケーの北米プロリーグNHL。来月には、プロ選手が国の代表としてソチ・オリンピックに参加するため、オリンピッ...【続きを読む】