ファンに見られて選手は上達する ライバルの存在もリーグ発展の鍵

ファンに見られて選手は上達する ライバルの存在もリーグ発展の鍵

2013/12/04

 12月1日、社会人準決勝のオービック・シーガルズ対鹿島ディアーズを取材するために、横浜スタジアムへ向かう電車に乗り込んだところで、スマートフォンを取り出し、米カレッジフットボールのスコアを確認した。そして、サウスイースタン・カン...【続きを読む】

最終プレーで決勝FGリターンTD 1位アラバマ大が敗れる波乱

最終プレーで決勝FGリターンTD 1位アラバマ大が敗れる波乱

2013/12/03

 よくあることなのだ、と書いては見たけれど、である。11月の終わりには、あれやこれやと気持ちを揺さぶられた。大阪の長居ではFGが十分見込める地点まで攻め込みながら、関学はむしろ時間の消費を選び、0―0で引き分けにした。  一方、横...【続きを読む】

アラバマとフロリダ州立の対決か 注目の全米大学選手権

アラバマとフロリダ州立の対決か 注目の全米大学選手権

2013/11/12

 縁あって「週刊TURNOVER」の一員となってはや3カ月。全米大学体育協会(NCAA)のフットボールは早くも終盤を迎えた。アラバマ大で始めたこの連載、やはり同校が今、どうなっているかぐらいはフォローせねばなるまい。  幸い、この...【続きを読む】

今季の選手権試合は来年1月6日 ボウルゲームは12月21日から

今季の選手権試合は来年1月6日 ボウルゲームは12月21日から

2013/11/05

 海の向こうでは、11月の声を聞くと、ボウルゲームが少しずつ話題に上ってくる。シーズン序盤に取り上げた全勝チームはこの週、また一つ減って7校になった。大西洋岸リーグ(ACC)でフロリダ州立大とフロリダのマイアミ大との全勝対決があっ...【続きを読む】

最初にチームありきが米国 組織は後からついてくる

最初にチームありきが米国 組織は後からついてくる

2013/10/22

 少し古い話を書く。1970年(昭和45年)の秋のリーグ戦が始まった日だった。私は駒沢第二球技場のフィールドで、日大の篠竹幹夫監督ととりとめもない話をしていた。このとき、スタンドの手すりから身を乗り出して私たちに声を掛ける方がおら...【続きを読む】

名将パターノ監督の思い出 ペン州立大がミシガン大撃破

名将パターノ監督の思い出 ペン州立大がミシガン大撃破

2013/10/15

 スポーツ記者といっても、会社に雇用されている以上転勤はつきものである。私も東京と関西の間を何度か行き来した。東京新聞時代には大阪支局へ野球担当として転勤し、ここで共同通信へ移った。30歳台半ばに東京へ戻ったが、このころからアメリ...【続きを読む】

ジョージア大が延長戦制す テネシー大は痛恨のファンブル

ジョージア大が延長戦制す テネシー大は痛恨のファンブル

2013/10/08

 「運も実力のうち」という言葉がある。駆け出しのスポーツ記者だったころ、先輩からプロ野球の名将三原脩のセリフとして聞かされた。  三原は戦前の東京六大学野球華やかなりし頃、早慶戦の大スターだった。早稲田の名手で、慶応の水原と並び称...【続きを読む】

難しい全勝、果たして今季は 米大学ランキングあれこれ

難しい全勝、果たして今季は 米大学ランキングあれこれ

2013/10/01

 9月が終わった。全米大学体育協会(NCAA)のフットボールは第5週が終了。多いチームは5試合、少ないところでは3試合を消化した。ご存知の通り、現在は基本が12試合なので、半分近くを戦ったチームもあれば、ようやく四分の一に達したと...【続きを読む】

めまぐるしく変わるリーグ編成 米大学フットボール今昔

めまぐるしく変わるリーグ編成 米大学フットボール今昔

2013/09/24

 何年ぶりの現場復帰だろう。そもそもスポーツ記者という職業に就いたのは、アメリカンフットボールの普及に少しでも役にたてば、などと大それたことを考えたからでもある。  むろん先達が何人かおられた。まずは花岡淳さん。ハワイ生まれの日系...【続きを読む】

ランキング1位票が集中 農工大との激戦制したアラバマ大

ランキング1位票が集中 農工大との激戦制したアラバマ大

2013/09/19

 米大学フットボールの今シーズンの見どころは、アラバマ大の3連覇、などと開幕前に紹介した手前、時々はこの強豪を取り上げねばなるまい、と少し責任感に駆られていた。  問題はいつ何を取り上げるかだったが、9月14日に早々と格好の話題が...【続きを読む】