陸上男子100m前日本記録保持者の桐生祥秀が2日、オンラインで中高生を指導し「誰が横にいようと、1番でゴールすると決めてスタートしている。いい意味で(自分を)だましている」と、レースの心構えを説いた...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 陸上TOPへ