陸上男子100メートルの前日本記録保持者、桐生祥秀(日本生命)が15日、オンラインで報道陣の取材に応じ、23日であと1年となる東京五輪に向け「一年一年、メンタルや体も成長してきている。1年延期は自分...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 陸上TOPへ