昨秋の陸上の世界選手権男子400メートルリレーで銅メダルを獲得した白石黄良々(セレスポ)が3日、鹿児島市の白波スタジアムで始まった鹿児島県選手権で今季初戦に臨み、200メートル決勝を21秒45で制し...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 陸上TOPへ