【ジュネーブ共同】国際オリンピック委員会(IOC)が22日に東京五輪の延期を含めて4週間以内に結論を出すと発表したことを受け、厳しい練習環境に置かれる選手から、最終判断を先送りしたIOCに対し「無責...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 陸上TOPへ