陸上男子走り高跳び日本記録保持者の戸辺直人が25日、欧州遠征を終えて成田空港に帰国し「早いうちに(五輪の)参加標準記録(2m33)を切って本番に向けた調整を進めていきたい」と屋外シーズンへの抱負を語...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 陸上TOPへ