【マドリード共同】陸上の世界室内ツアー最終第7戦は21日、マドリードで行われ、男子60メートルで多田修平(住友電工)は予選、決勝とも6秒56の自己ベストで4位に入った。ロニー・ベーカー(米国)が6秒...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 陸上TOPへ