全日本実業団対抗駅伝(ニューイヤー駅伝)などを主催する日本実業団陸上競技連合は8日、山口市内で理事会を開き、選手の「移籍の自由」を最大限に尊重するためのルール改定を決めた。公正取引委員会から独禁法違...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 陸上TOPへ