陸上女子で昨秋の世界選手権1万メートルに出場した31歳の新谷仁美が19日、米テキサス州ヒューストンで行われたハーフマラソンに出場し、1時間6分38秒の日本新記録で優勝した。従来の記録は2006年に福...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 陸上TOPへ