【ドバイ共同】パラ陸上の世界選手権第7日は13日、アラブ首長国連邦(UAE)のドバイで行われ、男子の決勝種目でやり投げ(座位F54)の小曽根亮(葉山町役場)は23メートル37で7位、走り幅跳び(知的...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 陸上TOPへ