陸上の世界選手権男子20キロ競歩で優勝し、東京五輪代表となった山西利和(愛知製鋼)が8日、愛知県東海市で記者会見し「残りの期間を大事に過ごしていこうと思う。当然、金メダルを狙っていく」と語った。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 陸上TOPへ