【カトウィツェ(ポーランド)共同】世界反ドーピング機関(WADA)は7日、ポーランドのカトウィツェで理事会を開き、今年限りで退任するクレイグ・リーディー委員長(78)=英国=の後任に元陸上選手でポー...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 陸上TOPへ