陸上の世界選手権男子20キロ競歩で優勝した山西利和は7日、東京五輪の競歩の札幌開催を「どんな環境でも、そこで勝てるだけの準備をするだけ」と冷静に受け止めた。この日は出身地の京都府から府スポーツ賞特別...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 陸上TOPへ