【ドーハ共同】陸上の世界選手権第3日は29日、ドーハで行われ、男子200m予選で小池祐貴は20秒46の2組4着、白石黄良々は20秒62の6組5着、山下潤は20秒62の5組5着で敗退した。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 陸上TOPへ