2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は6日、選手を応援する手拍子「応援ビート」を発表した。競技の合間などに観客に手を打ち鳴らしてもらうもので、競技会場で流す映像を今秋から公募する。公式の手拍...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 陸上TOPへ