陸上男子走り幅跳びで17日に8メートル40の日本新記録を樹立した城山正太郎(ゼンリン)が29日、札幌市内の練習拠点で報道陣に練習を公開し、出場が有力な世界選手権(9~10月・ドーハ)に向け「入賞を目...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 陸上TOPへ