【ジュネーブ共同】陸上女子800メートルで五輪2連覇中のキャスター・セメンヤ選手(南アフリカ)が、男性ホルモンのテストステロン値が高い女子選手の出場資格を制限する国際陸連(IAAF)の新規定撤回を求...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 陸上TOPへ