2020年東京五輪・パラリンピックのメインスタジアムとなる新国立競技場の大会後利用で、陸上と球技の兼用にする方向で検討が進んでいることに関し、日本陸上競技連盟の尾県貢専務理事は4日、報道陣の取材に応...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 陸上TOPへ