日本陸連は1日、世界選手権(9~10月・ドーハ)代表に決まったマラソン、競歩を除く男子6、女子4選手を発表し、男子100メートルと200メートルのサニブラウン・ハキーム(米フロリダ大)は福岡市内で行...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 陸上TOPへ