第103回となる陸上の日本選手権は28日、福岡市の博多の森陸上競技場で男子100メートル決勝が行われ、9秒97の日本記録を持つ20歳のサニブラウン・ハキーム(米フロリダ大)が10秒02の大会新記録で...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 陸上TOPへ