日本パラ陸上選手権最終日は2日、大阪市のヤンマースタジアム長居で行われ、女子は重本沙絵が100メートル(上肢障害T47)を12秒94で制し、前回リオデジャネイロ大会で銅メダルを獲得した400メートル...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 陸上TOPへ