陸上の東日本実業団選手権最終日は19日、埼玉県の熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で行われ、男子200メートルは橋元晃志(富士通)が向かい風1・1メートルの条件下、21秒38で3連覇した。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 陸上TOPへ