12日まで横浜市で行われた世界リレー大会で来日した国際陸上競技連盟のセバスチャン・コー会長(62)がこのほど取材に応じ、男子100メートルで9秒99をマークし「10秒の壁」を突破した2人目の日本人と...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 陸上TOPへ