陸上の織田記念国際最終日は28日、広島市のエディオンスタジアム広島で行われ、男子100m決勝は追い風1・2mの条件下、多田修平は10秒21で2位だった。白石黄良々が10秒19で優勝した。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 陸上TOPへ