【ドーハ共同】陸上のアジア選手権は21日、ドーハで開幕し、男子100メートル予選で3組の桐生祥秀(日本生命)は10秒29で1着、5組の山県亮太(セイコー)は10秒30で2着となり、ともに22日の準決...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 陸上TOPへ