陸上男子110メートル障害で2017年世界選手権代表の増野元太(25)が16日、現役を引退したことを明らかにした。日本歴代3位の13秒40の記録を持つ実力者だが「一番は生活面。結果を出し始めても、何...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 陸上TOPへ