日本陸連は13日、アジア選手権(4月21~24日・ドーハ)の日本代表を発表し、男子短距離の山県亮太(セイコー)や桐生祥秀(日本生命)、小池祐貴(住友電工)、飯塚翔太(ミズノ)、同走り高跳びで2日に2...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 陸上TOPへ