陸上の長距離選手の競技力向上を目的に、貧血治療用の鉄剤注射が不適切に用いられている問題で、日本陸上競技連盟の尾県貢専務理事は22日、京都市内で行われた全国高校駅伝(23日・西京極陸上競技場発着)の監...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 陸上TOPへ