【モナコ共同】国際陸上競技連盟が顕著な実績を残した先人をたたえる「ヘリテージ(遺産)プラーク(飾り額)」を新設し、1932年ロサンゼルス五輪金メダリストの故南部忠平氏が選ばれたことが4日、分かった。...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 陸上TOPへ