来年の世界選手権の代表選考会を兼ねた大分国際車いすマラソンは18日、大分県庁前から大分市営陸上競技場までのコースで行われ、男子は鈴木朋樹(トヨタ自動車)が1時間24分0秒で2位となり、同選手権の出場...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 陸上TOPへ