国際テニス連盟(ITF)は10日、禁止薬物が検出されたため暫定的に資格停止となり、全豪オープンを欠場した男子ダブルス世界ランキング1位のロベルト・ファラ(コロンビア)について、過失はなかったとしてプ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) テニスTOPへ