テニスの男子ダブルスで四大大会を3度制したピーター・マクナマラ氏(オーストラリア)が前立腺がんのためドイツの自宅で死去したと、AP通信が22日、伝えた。64歳だった。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) テニスTOPへ