6、7月に役員を改選する日本オリンピック委員会(JOC)の人事案が28日、関係者への取材で判明した。事実上のナンバー2に当たる新たな専務理事に、日本テニス協会専務理事の福井烈氏(61)を充てる方向で...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) テニスTOPへ